足が太いという悩みは、何故多いのでしょう。

MENU

足が太いという悩みは、何故多いのでしょう。

 

足が太いことが悩みという女性は多くいらっしゃいます。ダイエットしても、それ程細くならないという声をよく聞きます。でも、何故そんなに脚は痩せにくいのでしょうか。

 

原因としては、普段の生活の中での姿勢や生活習慣なども関わってきますし、その人の体質に由来するものもあります。

 

よくありがちなのは、体質的にむくみやすい人ですが、この原因としては一日中同じ姿勢で過ごすことがあります。

 

むくみの原因とは

デスクワークで、一日中ほぼ座ったままで過ごしてしまったり。逆に立ちっぱなしで仕事をしている人もいます。

 

どちらにしても、同じ姿勢のままでいることは、脚の血液循環を悪くします。

 

血液がうまく循環していれば代謝が良くなり、老廃物もスムーズに体外へ排出されますが同じ姿勢を取ったままでは血液循環も悪化してしまいます。老廃物は溜まるとそのまま下半身に下がってきます。

 

血液の循環を良くする為には、マッサージや運動などを心掛けることが必要です。もし、仕事中であれば、意識して体勢を変えたり、休憩時間などにストレッチをしてみるなどできる範囲で良いので、体を動かしてみましょう。

 

また、体のバランスが良くない人も脚が太くなりがちです。普段、自分の体のバランスについて、良いか悪いかなどと考えたこともないという人が一般的でしょう。

 

ですが、どこかしら体のバランスが悪いことで、立つときや歩く時などにそれをカバーする為に、他の人以上に脚の筋肉を使ってしまい、結果として脚に筋肉がつき過ぎてしまうのです。
 

骨盤のずれなどにより、体の重心が左右のどちらかに偏っている場合や、踵やつま先のどちらかが傾いているなど、バランスの悪さによって他の人より余計に脚の筋肉を使ってしまっているということが考えられます。

 
特に日本人女性に多いO脚は、内股になることで脚の外側の筋肉ばかり発達してしまい、太ももやふくらはぎが太くなるのです。
 
内股で歩く癖がある人は、なるべくお腹に力を入れて、足のつま先を外側へ向ける様に意識しながら歩くと、脚の内側の筋肉を鍛えて外側にばかり負担をかけずに良いバランスで歩くことができます。
 
脚の太い人の中には、脚に筋肉がつき過ぎた為に脚だけ痩せないという人もいます。長期間にわたって運動してきた人に多いのです。運動を続ける為にはある程度、下半身に筋肉をつける必要があります。下半身の筋肉を強化することを習慣にしてしまったことで、脚が太くなってしまったのです。

 

筋トレなどの無酸素運動を多く行ってきた場合、特にこの様な傾向が強くなるのですが、有酸素運動を上手に取り入れたトレーニングを行い、マッサージで筋肉をほぐすことを心掛ければ改善されてきます。

 

また、よく脚を組む人も脚が太くなりやすいのです。脚を組むという動作によって体が歪んでしまい、筋肉の付き方がおかしくなってしまうからです。

 

また、脚を組むと血行が悪くなり、下半身の血液循環が悪くなるのでむくみやすくなるからです。同じ側でばかり組むと、特に体が歪むことになってしまいます。

 

脚をきれいに見せる為に、脚を組む人もいますが体の歪みの原因をつくり、脚を太くしてしまいますので、なるべく避けましょう。

 

脚を太くさせないためには、毎日の生活習慣の見直しがとても大切です。

脚が太くなる原因には、体の歪みがあります。

 

脚が太くなる原因は体の歪み

 

 

体の歪みによって、筋肉が変な付き方をしてしまい、その筋肉にまた余計な負担をかけてしまうという悪循環により、下半身太りになってしまうのです。

 

毎日の立ち方や歩き方の悪い癖を改善しない限り、脚を細くすることは難しいのです。
重要なのは、体の歪みを根本から直すことなのです。

 

鏡を使って全身の様子を確認したり、場合によっては専門家の指導を受けるなどして、自分の立ち方や歩き方を客観的に見ながら直していくことが大切です。やはり、時間がかかりますし、長い期間をかけなければいけません。

 

長い時間をかけて作られた原因は、長い時間をかけなくては解消していかないのです。
また、筋肉が固いままだと、いつまで経っても脚は太いままなので、同じ姿勢を取り続けたりした場合は、筋肉を柔らかくほぐしてあげましょう。
 

脚はなかなか痩せにくので、地道に取り組まなければなりません。
また、筋肉を付けすぎないことや、むくませないためにマッサージを取り入れるなど、意識的に心掛けることで少しずつ脚の太さが解消していきます。

 

モデルさんのウォーキングなど、正しい体の動かし方を参考にしながら毎日の生活に取り入れてみて下さい。

 

ウォーキングの基本としては、1本のラインの上に両足を乗せて歩くように気をつけて歩きます。背筋はまっすぐにのばして、肩甲骨を背中で寄せて胸を張るようにしてイメージしたラインの上を歩きます。

 

こういった意識を持つだけでも、歩き方は大きく改善されます。毎日の生活の中で意識して心掛けることで体の歪みの解消につながり、脚まで細くなりますので是非継続してみてください。

 

関連ページ

足痩せエステの気になる効果とは
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは足痩せエステの気になる効果についてまとめています
足痩せエステは体験で魅力を感じてみよう
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは足痩せエステは体験で魅力についてまとめています
安いだけではなく、効果がある足痩せエステがあります
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは安いだけではなく、効果がある足痩せエステについてまとめています
太い足が気になるなら、足痩せエステのモニターになってみよう
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは太い足が気になるなら、足痩せエステのモニターについてまとめています
日常生活でできる足やせ方法
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは日常生活でできる足やせ方法についてまとめています
足やせに効果的な運動について
歳を取るにつれてスキンケアの方法や体型に気をつけるようになる女性が増えるのではないでしょうか。今回はおすすめのスキンケアと足痩せエステサロンの紹介をします。ここでは日常生活でできる足やせ方法についてまとめています